くせ毛っていうものについて

2011/11/12(土)


広告


■ くせ毛について

 

日本人でも、けっこうな方が悩んでいるクセ毛。


※日本人は一般的に直毛が多いと言われています。

 

このクセ毛について、軽く解説してみたいと思います。


 

まず、クセ毛の構造上での問題は、毛根部分に原因があります。


ここの毛根部分が曲がっていたりするために、クセ毛となっています。

 

 

つまり、


毛根が歪んでいるため、その影響で生えてきている髪も歪んでいます。

 

右の図を見てみてください。


クセ毛の断面は、直毛に比べて歪んでいるのが分かります。


直毛の場合、一本の髪の毛のどの部分の断面を見てみても、


大体同じ形をしています。


 

小さい子供の場合、髪の毛がやわらかい場合が多いので、


意外とクセ毛が気にならない場合もあります。



■毛根の歪み以外ではどんな原因があるのか?

 

一般的に、毛穴のつまり等も考えられます。

 

毛穴に老廃物などがたまったり、シャンプーの洗い流しの不十分によるシャンプーカスや、

 

トリートメントの残り、さらには整髪料などのつまりも考えられます。

 

 

この毛穴のつまりが、まっすぐ髪が生えるのを邪魔しているケースがあります。

 

ヘッドスパやクレンジング等で、たまには頭皮の汚れをクレンジングしてあげるのが良いと思います。

 

 

■クセ毛の対応

 

クセ毛は曲がっている分、直毛に比べてキューティクルの隙間が多いので乾燥しやすいと言われます。

 

実際に、クセ毛の人ほどパサパサしていると思います。

 

しっかりと、クセ毛用のシャンプー&トリートメントや

 

洗い流さないトリートメントを使用し、そして髪をドライヤーで乾かすことが重要だと思います。

 

髪を傷ませると、クセ毛というのはさらに広がりやすくなります

 

出来る限り、ドライヤーで乾かしますが、

 

乾かし過ぎには注意しましょう。

 

 

乾かし過ぎると、余計に広がりやすくなると言います。

 

根元は完全ドライで、毛先はひんやり感を残すぐらいのイメージです。

 

 

最後に、うねりをおさまりやすくするお手入れ方法を載せておきます。

 

お試しください。

 

"強いうねり"をおさまりやすくするお手入れポイント



広告




 

■ 美容室Supple(サプル)

 

徳島県徳島市中央通4-13 [詳細]

 

ご予約はこちらまで

TEL: 088-654-9565

  


広告


「いいね」または「フォローする」を押していただけると、とっても励みになります。