2012年

9月

16日

「ユント」を使った正しいお手入れ方法 シャンプー&トリートメント

2012/09/16(日)

広告

■ 「ユント」を使った正しいお手入れ方法 シャンプー&トリートメント

 

※現在はお取り寄せとなります。

 

メーカーサイトにもありますが、


こちらのblogでも、シャンプー&トリートメントの正しい方法を書いていきます。

 

シャンプー&ヘアトリートメント
まずはしっかりと予洗いします。

     シャンプーの泡立ちを良くするため、髪の毛に水分を含ませるようにお湯で頭皮と髪をたっぷりとぬらします。

 

     お湯の温度が高いと必要な皮脂までが落ちてしまって、頭皮が乾燥してしまうので、ぬるま湯でぬらしましょう。

シャンプーをよく泡立ててたっぷりの泡で洗います

    

  シャンプーを手のひらに取って軽く泡立て、
  頭皮と髪全体になじませたら地肌をマッサージするように、よく泡立てながら洗ってください。

  その後、地肌からしっかりと流します。
  ぬめり感がなくなるまで十分にすすいだあと、手で絞るようにしてよく水気をきってください。

ヘアトリートメントを髪の中間から毛先になじませます

   ヘアトリートメントを手のひらに取り、髪の中間~毛先中心に
   よくもみこむようになじませてください。

 

   髪の根元から塗布すると、頭皮のベタつきの原因となりますので注意しましょう。

毛先集中ケアをされる場合

   毛先の集中ケアをする場合は、インバス コンクオイルを適量
   ヘアトリートメントの上から毛先を中心に重ねて塗布し、よくもみこむようになじませてください。


   ※ショート(1~2プッシュ)、ミディアム(2~3プッシュ)、ロング(3プッシュ以上)

 

   補修効果が高いため、つけすぎるとベタつきの原因となります。
   髪の長さや量に応じて、まずは1~2プッシュからお試しください。

なめらかさが残る程度にすすぎます

     頭皮にトリートメントを残さないように注意しながら、なめらかさが残る程度にすすぎます。
     フェイスラインや首筋、耳の裏などは残りやすいのでしっかりと流してください。

やさしくタオルドライして、仕上げます

     髪同士をゴシゴシこすりあわせると摩擦が発生して、ダメージの原因となるので、
     タオルでやさしく包み込むようなイメージでポンポンと、水分をふき取りましょう。

 

 

 

 

     以上、ここまでが「ユント」を使ったシャンプー&ヘアトリートメントの正しい方法でした。

     「ユント」じゃなくても、たいがいは当てはまるので参考にしてみてください。

 

 

     「ユント」の詳細はこちら↓↓↓

広告

 

■ 美容室Supple(サプル)


徳島県徳島市中央通4-13 [詳細]

 

ご予約はこちらまで

TEL: 088-654-9565

 

広告

「いいね」または「フォローする」を押していただけると、とっても励みになります。