2012年

9月

18日

ユントのフェイシャルソープを使った正しい洗顔方法

2012/09/18(火)

広告

■ ユントのフェイシャルソープを使った正しい洗顔方法

 

今回は、「ユント フェイシャルソープ」を使用時の正しい洗顔方法について


掲載していきます。

 

他のシャンプー&トリートメントの時と同じく、


ブランドサイトにいけば同じような事を書いてありますが、


ここでも書いていきます。

 

フェイシャルソープ
まずは洗顔前に手を洗い、顔を軽く素洗いします

   手が汚れていたり油分が残っていると泡立ちが悪くなるので、最初に手をキレイに洗います。
   そして、顔をぬるま湯でやさしく素洗いし、肌表面の汚れを落とします。

 

   ぬるま湯の温度は人肌に近い35度前後が適しています。お湯の温度が高いと必要な皮脂が落ちてしまい、

   乾燥肌の原因になってしまうので注意しましょう。

キメ細かい泡をたっぷり作ります
泡

   ファイシャルソープを泡立てネットの上で10~15回ほど転がし、ぬるま湯を加えながら泡立てます。
   目安としてシュークリームくらいの大きさまで泡立て、弾力のあるキメ細かい泡をたっぷりとつくりあげます。

 

   1.まずはじめに、泡立てネットをぬるま湯でしっかりぬらします。
   2.フェイシャルソープをネットの上で軽く泡立てた後、ネット端(末広部分)から空気
     を含ませながら揉み込むようにしてさらに泡立てます。
     泡立ちが悪い場合はぬるま湯を足しましょう。
                 3.出来上がった泡をネットから絞り取り、手のひらで軽くつぶすことで大きな泡がわれて、
                   キメ細やかな泡が残ります。

たっぷりの泡で顔を包み込むように洗う

   キメ細かい泡で顔を包み込むようなイメージでなじませます。

 

   1.はじめは、脂分が特に多いTゾーンから洗います。
     額や鼻の周りなどに泡をのせ、指の腹でやさしくなでるように汚れを落とします。
   2.次に、あごや頬のUゾーンへ。だんだんと円を描くようにマッサージしながらやさしく指を滑らせます。
   3.最後は、特に繊細な目元・口元へ。強くこすらないようやさしく泡をなじませましょう。

ぬるま湯で十分にすすぎます

     ぬるま湯または水で十分にすすぎましょう。

          石けん成分が残っていると肌荒れなどのトラブルを起こす場合があります。

 

     鼻の周りや髪の生え際、耳の後ろなどは特に注意して洗い流しましょう。

優しくタオルドライして仕上げます

     洗顔後は、清潔なタオルを軽く押し当てるようにしてやさしく水分を拭き取ってください。
     ゴシゴシと強くこすると、お肌を傷つける原因となってしまいますので注意しましょう。

 

いかがでしたか?


普段から出来ていれば何の問題もないですが、


出来ていないな〜と感じたなら


是非、参考にしてくださいね。

 

 

では、また〜!

 

 

広告

 

■ 美容室Supple(サプル)


徳島県徳島市中央通4-13 [詳細]

 

ご予約はこちらまで

TEL: 088-654-9565

 

広告

「いいね」または「フォローする」を押していただけると、とっても励みになります。