なぜ髪に洗い流さないトリートメントをつけたほうが良いのか

広告

■ なぜ髪に洗い流さないトリートメントをつけたほうが良いのでしょうか

 

今日は、なぜ洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)を髪に付けたほうが良いのかを説明します。

 

最近ではもうほとんどの方が、お風呂上りに髪を乾かした方が良いっていうのは知ってますよね。

 

でも、あたりまえだけど濡れてるときは水分量がたっぷりあるけど

 

普通に乾かしたら、水分量はなくなっていきます。

 

で、ドライヤーをするとき、完全に乾かし過ぎると、髪がパサパサになったりします

 

 

これを「オーバードライ」と言ったりします。


 

"乾かし過ぎ"ってやつですね。

 

お肌だって水分なくなれば、シワシワになったり、カサカサになったりしますよね。

 

 

お肌に化粧水やら乳液やら美容液やらたくさんつけますよね?

 

髪にも洗い流さないトリートメントをつけるにはそういった意味があります!

 

 

お肌をしっかり保湿するように、髪にもしっかりとした保湿が必要なんです!

 

 

洗い流さいトリートメントを髪につけると、

 

表面にかるくコーティングが入りますので、

 

髪の表面の水分は乾いても、髪の毛の中の水分は閉じ込めてくれますよ!

 

 

髪に水分が保持できている髪っていうのは、

 

しっとりとして、髪の毛のまとまりもよく、やわらかく、静電気もおこりにくく、寝癖がつきにくいです

 

 

朝、寝癖がついて大変って方は、洗い流さないトリートメントをするだけでも、

 

寝癖がつきにくく、もし寝癖がついたとしても、かなり直しやすいです。

 

 

よく、洗い流さいトリートメントの話をすると、「つばき油で大丈夫ですか?」って質問されるんですが、

 

つばき油のことをよく知りませんが、髪用であるなら別に良いですが、重たかったり、ベタつくようなら


他のちゃんとした髪用のを使ってくださいね。

 

 

うちの店でも、髪用の洗い流さいトリートメントは販売していますので、

 

ご相談くださいね。

 

では、また!

 


広告

 

■ 美容室Supple(サプル)

 

徳島県徳島市中央通4-13 [詳細]

 

ご予約はこちらまで

TEL: 088-654-9565


広告

「いいね」または「フォローする」を押していただけると、とっても励みになります。