2014年

5月

08日

美容室での会話で意味あるものと意味ないもの

2014/05/08(木)

広告

■ 美容室での会話で意味あるものと意味ないもの


今日は美容室での会話についてちょっと触れてみたいと思います。

美容室での会話

 

 

僕自身が美容室に髪を切りに結構行くのですが、

 

一番返答に困る質問がこれ。

 

 

「休みの日って何をされてるんですかー?」

 

 

仕事がお休みの日がいつもおんなじ事をしてるわけじゃないし

 

さらっと聞かれてさらっと答えられるもんじゃないですよね。

 

 

掃除してる日もあれば買い物に行く日だってあるし、

 

家でゲームやってる日もあれば講習会に出てる日もある訳です。

 

仮に上記の答えを返しても、その美容師さんからしたら絶対おもしろくないですしね!

 

 

ってゆーか、聞いた美容師も本当は対して興味もないんでしょ?って思ってしまいますよね。

 

 

でも、美容師によく聞かれる会話でも

 

意味のある会話もあります。

 

 

例えば、

 

「お仕事はどういったお仕事ですか?」

 

これは、

 

例えば、銀行や証券会社などの金融関係や営業の方などは、

 

やはり髪型も固い方が良いみたいで、あんまり奇抜な髪型だと怒られてしまう・・・など

 

職業によって髪型もある程度は計算に入れたりします。

 

あんまりお仕事がどういった職業か答えたくなさそうな人には、

 

「職場は髪型について厳しいですか?緩いですか?」とか聞くようにしています。

 

 

 

他には、

 

「この後、どこかお出かけしますか?」

 

これは、出かけるならどういったスタイリングにしようか・・・とか、

 

もし出かけないならスタイリング剤はつけない方がいいのか・・・とか考えていたりします。

 

案外、結構多いのが

 

カットが終わったら家に帰るだけだからスタイリングはつけなくてもいいっていう方も多いんですよね。

 

僕は時間帯にもよりますが、

 

ワックスなどスタイリング剤をつけた方がいいか、つけない方がいいか・・・を聞きます。

 

 

美容室でよくよく聞かれる会話って、意味があるものも、まったく意味がないものもあるんですね。

 

「休みの日は・・・・」や、「お仕事は・・・・」など、

 

本当にお客さんに興味を持って美容師は聞いているのか、

 

ただ無言で気まずいから・・・とか、しゃべらないと怒られるから・・・とか。

 

お客様は自分に興味を持ってくれてるのかそうじゃないのか

 

思ってる以上に伝わってるんですよね。

 

 

 

絶対この美容師、私に興味ないでしょ・・・と思わせるような会話は

 

むしろ疲れるだけなので、

 

だったら無言の方がまだ良いですよね。

 

僕はお客さんの事が気になって興味ありありなので

 

色々とお話したいですが。

 

 

喋りたいお客様も喋りたくないお客様も快適に過ごせると良いんですけどね!

 

では、また〜!

 

 


広告

 

■ 美容室Supple(サプル)

 

徳島県徳島市中央通4-13 [詳細]

 

ご予約はこちらまで

TEL: 088-654-9565


広告

「いいね」または「フォローする」を押していただけると、とっても励みになります。