2014年

5月

09日

逆プリンになってしまった時、どうすれば良いのか?

2014/05/09(金)

広告

■ 逆プリンになってしまった時、どうすれば良いのか


今日はご自分でヘアカラーして失敗してしまって、逆プリンになった時について。

 

まずはどうゆう経緯で逆プリンになったか。



たとえば、


やや明るめの人で、そろそろ何らかの理由で黒染めをしようと考えています。

 

茶髪少女

 

 

 

あ、そろそろ新学期だし、髪の毛を黒くしなきゃ!

 

 

 

 

そう思って、ご自分で黒染めを買ってきて、

 

一生懸命に塗っていきます。

 

 

 

 

そして、黒髪ができあがりです。

黒髪少女

 

 

 

そして、月日は流れ、

 

 

 

黒染めしたことなんか忘れてた3か月ぐらいした時、

 

 

 

だんだんと黒髪にも飽きてきて、

 

 

 

またまたちょっと明るめにしたくなってきます。

 

 

 

ここがマズイとこなんですがね。

 

 

 

 

またまた明るめのヘアカラーを買ってきて、明るくなることを夢見て一生懸命にヘアカラーを塗っていきます。

 

 

 

そしたら、

 

 

 

なんと!

 

 

 

逆プリン!

 

 

逆プリン


これは、前回ヘアカラーした黒染めが抜けていなかったのです。

 

黒染めした部分については、明るいヘアカラーが効かなかった訳です。

 

 

そして、新しく伸びてきた毛、

 

つまり前回黒染めをしていない部分については、明るいヘアカラーが作用した・・・という事です。

 

 

 

ここまでの流れが、大抵の自分でのヘアカラーでの失敗ではよくある事ですね。

 

 

で、この逆プリンをなおす方法は3パターン考えられます。

 


 

 

① もう一回黒染め買ってきて、全部真っ黒にもどしてしまう方法。

 

 

この場合、ここまで頑張ってきた苦労が全部無駄になってしまい、

 

さらに結局は黒から抜け出せないままとなります。


またいつか逆プリンになってしまう可能性もありますね。

 

 

② ブリーチを買ってきて、黒いところだけ塗って明るくしてしまおう!という方法。

 

 

この場合、明るいところはブリーチを塗らないようにして、黒いとこだけ塗っていくんですが、

 

実際、自分では不可能です。さらにムラムラになってしまう事でしょう。

 

美容師だって完ぺきには無理です。

 


 

③ 美容室へ向かう!という方法。

 

 

一番きれいに出来る方法ですね。

 

それでも、一時的にはごまかせますが、

 

一回のヘアカラーでどうにかは難しいと思います。

 

 

 

黒染めしてから明るいヘアカラーという、上の一連の流れを覚えておいて、

 

絶対に失敗しないようにしてくださいね。

 

 

できれば美容師に相談してくださいね。

 

では!

 

 

広告

 

■ 美容室Supple(サプル)

 

徳島県徳島市中央通4-13 [詳細]

 

ご予約はこちらまで

TEL: 088-654-9565


広告

「いいね」または「フォローする」を押していただけると、とっても励みになります。