祖父の若かりし頃 リアル侍に会えた?〜戦争体験

2015/05/26(火)


広告


■ 祖父の若かりし頃、リアル侍〜戦争体験


どうも、こんにちは! 今日は祖父についてです。

 

僕には、まだ元気に生きていますが、97歳の祖父がいます。

 

大正7年生まれです。

 

びっくりですね。

 

で、日本史が好きな自分としては色々考えました。

 

 

 「うちのじいさんが子供の頃は、サムライやってましたな人がリアルにいたの?

 

 

明治が45年間、で、うちのじいさんの大正7年を足して52年、

 

まぁ、じいさんが物心つくまで10年と考えても、全部合わせて62年。

 

って事は、ほんとの幕末に20歳そこらでサムライしてたら、

 

うちのじいさんが10歳の時に82歳な訳ですよ。

 

現に、大正7年にwikiでは第14代徳島藩主、蜂須賀茂韶さんが亡くなってますしね。

 

リアルサムライだった人がいても不思議ではないですよね。

 

うらやましいです。

 

リアルサムライだった人に会えたなんて。

 

 

さて、

 

 

そんなこんなで、その97歳の祖父の若かりし頃の写真が出てきました。

 

戦時中、リアルに戦争に行ってたんだな〜と感じさせられる写真です。

 

 


なんかね、九州の八幡の製鉄所を高射砲隊として守ってたらしいです。


やはり、製鉄所がある八幡などが狙われたらしいですね。


 

まだまだ他にも歴史を感じる写真をアルバムに挟んでありましたが、

 

とりあえずこの2枚。

 

お偉い人だけ日本刀を持たしてくれてるんですかね。

 

ほんと、すごいなぁ〜と思います。

 

命をかけて国を守るなんて、今の時代に行きる僕たちにはなかなか出来ないことですよね。

 

 

そんなうちのじいさんも今では平和にテレビを見て、デイケアに通って、

 

ひ孫にメロメロになって楽しそうにやっています。

 

平和ですね。

 

 

では!

 




広告




 

■ 美容室Supple(サプル)

 

徳島県徳島市中央通4-13 [詳細]

 

ご予約はこちらまで

TEL: 088-654-9565



広告


「いいね」または「フォローする」を押していただけると、とっても励みになります。