なぜ髪や頭皮に紫外線対策をしないといけないのか

2015/08/07(金)

広告

■ なぜ紫外線を頭皮にあびてはいけないのか


この季節になると、紫外線対策!紫外線対策!紫外線対策!


そんな声が聞こえてきます。


美容室でも、髪や頭皮をしっかりと、紫外線対策していきましょう!と伝えています。


では、なぜ紫外線対策をしなければいけないのでしょうか。



■ 紫外線は頭皮や髪を老化させる


お肌と一緒で頭皮も老化します。


例えば同じ分け目でずーといた場合、


分け目の部分は体のどの部分よりも紫外線を浴びることになります。


紫外線の影響で白髪や薄毛などにも影響すると言われています。


同じ分け目でいると薄くなる・・・みたいな話、聞いたことがありますよね。


そして、乾燥状態となった肌は、たるみを引き起こし、


そのたるみというのはどこに向かうのでしょう?



答えは・・・です。




■ 紫外線は髪もバサバサに


これはもうわざわざ書かなくても、実際に感じてる方も多いのではないのでしょうか?


特に濡れた髪に紫外線をプラスすると最悪です。


ちょっとしたカラーリング状態になってしまうとも言われます。


サーファーさんを思い浮かべるとわかりやすいですね。



広告

■ 顔のお肌と同じぐらい、もしくはそれ以上頭皮を守ってあげてください


顔をいくらたるまないように頑張って保湿保湿保湿しても、


上からたるんできては意味がないですよね?


なのでしっかりと頭皮を紫外線から守ってあげて、


そして頭皮もお肌と同じように保湿してあげるのが必要かな〜と思います。


最近では頭皮用美容液などもあります。


エイジングケアの基本は保湿ですよね。


しっかりと保湿して、いつまでも若々しいお肌を目指してください。



■ 紫外線対策はこれをオススメしています。


しっかりと紫外線対策できる他、髪の毛のトリートメント効果まであるので、


毎日でもつけたくなるミストです。


SPF50+  PA++++


店頭にて販売中です。


お問い合わせください。


では、また!




広告

 

■ 美容室Supple(サプル)

 

徳島県徳島市中央通4-13 [詳細]

 

ご予約はこちらまで

TEL: 088-654-9565

 

「いいね」または「フォローする」を押していただけると、とっても励みになります。