年齢を重ねると気になる悩み
エイジングケアって何?

 髪や頭皮は、年齢を重ねる事によって、『変化』がおきます。

 どうして、『変化』が起きるのかというと、

 

この2つの要因に直接働きかけて、いつまでもキレイに若々しくいられるためのお手入れの事をエイジングケアと呼びます。

 

30代から女性ホルモン減少

女性ホルモンには、コラーゲン量を一定に保つ作用があり、弾力や水分を保持する作用があります。

 

女性ホルモンが減少すると、毛髪自体が細くやせ細ってきたり、

髪の毛の本数が減少することで、薄毛になってきてボリュームがなくなったり、

すぐに髪が乾燥してひろがったり、うねってきたり・・・

 

30歳代から徐々に減少しますが、40歳代になると急激に減少します。 

抗酸化力の低下

抗酸化力とは、『活性酸素』を除去する仕組みのこと。

 

『活性酸素』とは、体の中で常に作られています。

この活性酸素が、体内で蓄積されると、老化だけでなく、様々な疾病の原因にもなることもあります。

 

『活性酸素』を除去する力(抗酸化力)が弱まると、肌や髪の老化を促進すると言われます。